Second Life

感謝の気持ちを忘れずに。。
TOPスポンサー広告 ≫ 実家の父が亡くなり二七日が過ぎました。TOP日々の暮らし ≫ 実家の父が亡くなり二七日が過ぎました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

実家の父が亡くなり二七日が過ぎました。

危篤状態が続いていた実父が 亡くなり、自宅で葬儀をしました。84歳でした。

母が亡くなって介護グループホームに6年あまりお世話になっていましたが

介護度が上がり グループホームで手に負えなくなって病院併設の介護施設に

転居したのがゴールデンウィーク明けでした。一月に誤嚥性肺炎から

敗血症ショックになりましたが奇跡的に回復していたのですが、今回は

ダメでした。父母ともに最後に見舞いに行って会話したが娘の私だったのも

虫の知らせだったのでしょう。今回も病室に泊まっていたのに

亡くなった日の朝だけ 誰も病室に居なくて 臨終に間に合いませんでした。

弟と母の様に人工呼吸器で3年近くも延命させるのは 

止めようと話した翌日の朝息を引き取りました。

私の娘は間に合いましたが息子は飛行機が遅れて亡くなった日の朝、

帰って来ました。初孫で一番可愛がられていたのです。

半分 痴呆になりながらも 自宅に帰りたがっていた父の事を思い

自宅から葬儀を出すことにしました。

田舎の大きな家ですので庭木の剪定は業者に頼んでましたが窓磨き

網戸洗いにと私の息子、娘と旦那が大活躍です。可愛がってもらった

お爺ちゃんへのお礼も込めて頑張ってくれました。

お葬式も400人近い参列者で自宅葬ですから大変でした。

私の長男が孫代表で 弔辞読ませてもらいました。

今は葬儀当日に初七日の法事まで済ませるところが多いらしく

昨夜 二七日の法要が終わりました。留守の間 旦那が介護老人の世話に家事と大奮闘です。

通夜の晩の我が家の爺ちゃんのオムツ換えを介護ヘルパーの姪っ子に

頼んでいましたが恥ずかしいのか旦那が帰ってくるまで起きていたそうです。

こういう時のためにもショートステイがあるのに、普段 利用しないから

急には利用できないそうです。

私も首のヘルニアで3日おきに整骨院に通っていましたが

今回は一週間行けていなくて かなり痛みます。気が張っている間は

そうでもなかったのですが。

本来なら来年行う筈の初盆会も8月にやってしまうそうなので、

8月15日までは実家に通い詰めになるでしょうね。

日々の暮らし | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。