Second Life

感謝の気持ちを忘れずに。。
TOPスポンサー広告 ≫ 本当はどうか?TOP介護 ≫ 本当はどうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

本当はどうか?

うちの爺ちゃん、右半身麻痺で 4点杖でやっと歩けている状態なのですが 最近、動きが悪く 転んだり痛がったりしてデイケアでの機能訓練も やらないで 帰ってくるようになりました。 デイケアの訓練士さんや、病院長からも、右足の末端血管が詰まって壊死しかかっている 可能性もあるから病院で検査を受けるように再三 言われているのです。 私も何度も旦那に 説明しても 全く自分の素人考え。 「内科の糖尿検査で正常なんだから壊死とかあり得るはずがないから  検査する必要なんか無い。」あんたは医者か? その頑固な考えの基にあるのは「爺さんが病院の待ち時間が長くて待てないから」 ただそれだけなのです、そのために かかっていた専門医から 「いつ行っても待ち時間がない」暇な医者に代えたくらいです。 そしてトイレが近くなって水を飲みたがらないから 医者にも指図して「トイレが近いから利尿剤を減らしてくれ」とか。 医者も医者で言われたとおりに薬を減らす様な先生なのです。 私やケアマネージャーや訓練士さんが いくら説明しても 自分の考え方を曲げません。 「もうあんたの親なんだから好きにしたら?」と今までも 任せてきたのですが 今回は 何が何でも検査しないと 足首から 切断するようなことになったら 尚更 爺ちゃんが可哀想ですから。 先日も旦那が居ないときに爺さんが転んで立ち上がれなくなって 首の悪い私には手に負えないから隣の人を呼んでこようとしても 「呼ばなくても俺は起きれるんだ」と聞きません。 結局は手伝ってもらったのですが、身の程を知らない爺さんには 辟易します。健康診断では麻痺以外は我が家で一番の健康体の爺さんですから この先の事考えたら 具合が悪くなる私です。 本当はどうなのでしょうね。
介護 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。