Second Life

感謝の気持ちを忘れずに。。
TOPスポンサー広告 ≫ 楽しかったよ。TOP日々の暮らし ≫ 楽しかったよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

楽しかったよ。

娘と一泊旅行から帰ってきました。

一日目は前原で福岡からの娘の友人と合流後、唐津経由で西海橋まで。

途中で伊万里の伊万里牛を格安で食べさせてくれる「焼肉館 勝」で焼き肉ランチ♪

以前 仕事で行ったときに食べて超美味しかったお店です。


s-P1040036.jpg
>

お店でオーダーした後 「今夜のメニューもバーベキューじゃ無かったかしら?」と娘の友人が。。(^_^;)

「でも、此処の伊万里牛は特別に美味しいから別腹よ(^_^;)」なんてね。

P1040031.jpg

ランチが終わって目的地の西海橋まで行ったのですが 。。いつまで経っても西海橋に着きません。。

そうしているうちにハウステンボスが見えてくるではありませんか!

ナビがついていると言うのに 何時もいくハウステンボス方向に曲がってしまっていたのです(^_^;)

引き返してやっと西海橋まで到着です。

新西海橋と旧西海橋の写真です。

渦潮が有名ですが潮の関係で少ししか見られませんでした。

s-P1040038.jpg

s-P1040040.jpg


西海橋から少し行ったところに目的地のヤマギシの村があるのですが

去年も道に迷って困った覚えがあってナビで確認していたのですが、やはり迷いました。

細かくはナビには載っていないのです。携帯も圏外だし 途中で道を尋ねて

やっと目的地に到着です。 着いて案内所に入った途端 雷と激しい雨。。

夕立と言うより豪雨って感じでしたね。ギリギリセーフで大濡れしませんでした(^o^)


子供楽園村とは


「子どもたちは、各地から集まってきた大勢の仲間たちと

寝食を共にしながら、人と動物と作物が共に調和し合いながら

暮らしているヤマギシの村で過ごします。



みんなで遊び、自然に包まれ動物や作物に触れ、ホンモノを感じ、

仲間と育ち合い、一緒に暮らしをつくっていく。

そんな楽園村の暮らしの中子どもたちは、

あたかも苗が自然の恵みを受けてどこまでも伸びていくように、

明るく、元気に、子どもらしく育っていくのです。


一度しかない子ども時代に、安心して思い切り遊び、学び、暮らす体験

子どもらしく生きていける時間や空間の中で、

子ども達は「もっとやれる自分」に気づき、自分の力で「新しい自分へ

一歩踏み出し輝いていきます。 」 (パクってきた文章です(^_^;))



今でこそ、「生活体験合宿」などは各地で開催されていますが

此処では30年前から開催されていて私の子供達も 

毎年参加していました。

村の畑でトマトやキュウリをまるかじり!

牛さんや豚さんに鶏さんとも仲良し、

その全てが子どもたちの学びの場です。

日ごろ頭だけの勉強に追われる子どもたちに、

生命ある実物にふれ、自分の五感をいっぱいに働かせる機会が

用意されています。

自然の豊かさ、不思議さの体験や、心に刻まれた感動が大きければ

大きいほど、子どもたちの感性が耕され、

自分で学んでいこうとする意欲の源泉にもなっていきます。

今回 子供達のお世話をするスタッフは子供時代に

楽園村に参加していた青年たちです。

P1040048.jpg


ヤマギシに関しては世間では 色々な見方で非難された時期も

ありましたが、私の娘などは自分の意志で進路を切り開いて

進んで行ける独立心旺盛な子供に育ちました。

何一つ後悔する事は無いそうです。

超甘い西瓜や 目玉焼き丼 美味しかったですよ。

s-P1040086.jpg

s-P1040090.jpg



村の近くに咲いていたヒマワリです。

s-P1040081.jpg

2日目の夕方 一度 自宅に戻ってから 娘は四日市に帰っていきました。

久しぶりに娘rと過ごせて楽しかった一週間でした。

また仕事に介護にと忙しくなります。その前に「お盆」の準備です。
日々の暮らし | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。