Second Life

感謝の気持ちを忘れずに。。
TOPスポンサー広告 ≫ 伊王島2日目TOP日々の暮らし ≫ 伊王島2日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

伊王島2日目

2日目は朝から秋晴れの暖かい一日になりました。
私は前夜からアレルギー鼻炎の発作が起きて
鼻がグシュグシュだったので朝風呂には入らないでロビーにある
パソコンで昼食のお店を検索したりして皆がお風呂から出てくるのを待っていました。
島には教会とか、灯台もあると言うことなのでチェックアウトした後
島内のバスで島を廻ることにしました。
島の住民の方に灯台の場所を教えてもらおうと声を掛けたら、
「案内してあげますよ」と車に乗せてくださいました。
知らない土地での親切に皆、感激至極です。♪
とっても楽しいオジサンで駄洒落がうまく、
車の中でお腹が痛くなるくらい笑いましたよ。

伊王島灯台の歴史は古く慶応2年(1866)日本が米、英、仏、蘭の4ケ国と江戸条約を結んだときに設置された灯台は全国に8つあるそうで
伊王島灯台はそのうちのひとつだそうです。
案内してくださったオジサンにお礼を言って歩いて教会まで行きました。島の住民の約半数が敬謙なカトリック信者だそうで日曜日だったので普段は閉まっている教会の中にも入ることができました。

散歩しながら波止場まで戻る途中に珍しい花や植物を見つけたので
写真をパチリ。
s-P1010791.jpg s-P1010794.jpg

s-P1010824.jpg s-P1010800.jpg

橋から写した透き通った海です。
波止場に戻って帰ろうかと船を待っていたら先ほど案内してくださったオジサンが「もう少し島内を案内してあげるよ」と
車で迎えに来てくださいました。なんとも親切なオジサンでした。
伊王島は2つの島からなっていて橋でつながっているのですが、
島内を一周してくださって、私たちだけでは絶対行けなかった史跡も
案内してくださいました。
s-P1010814.jpg s-P1010815.jpg 
s-P1010817.jpg s-P1010763.jpg


お昼ごはんは長崎に戻って食べようと言うことになり、
大波止まで戻ってきました。ターミナルで「どこか美味しいところはありませんか?」と聞いてみたら「出島ワープ」に海鮮丼のお店を教えてもらいました。
途中に「住宅フェア」と言う催し物が開催されていたので見物しながら
歩いていると「手作りプランターカバーとプランターと花の苗4個」で
500円と言う激安コーナーを見つけ4人とも遥々福岡まで買って帰ることになりました。私は旦那用のお土産です。

s-P1010846.jpg s-P1010849.jpg



お目当ての「海鮮丼」は、海鮮丼の写真と出てきた実物との差に驚き、
大事なタレが薄くてサラサラで期待はずれでした。
「これなら会社の近くのお寿司屋さんの海鮮丼の方が美味しいよね〜」と4人とも同じ意見です。がっかりでした。
s-P1010853.jpg s-P1010852.jpg



お腹がいっぱいになったところで、長崎原爆資料館へ移動です。

この続きはまた明日。。
日々の暮らし | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。