Second Life

感謝の気持ちを忘れずに。。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年12月
ARCHIVE ≫ 2010年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

久しぶりの日記です。

11月から頚椎の椎間板ヘルニアの治療で会社に病休を出し、

自宅治療中なのですがなかなか 治りが悪くて仕事に復帰できていません。

気分は楽なのですが 無理がきかないのです。

久しぶりに「親バカ日記」でも。。


先日の息子のライブの様子が ブログで紹介されていました。

離れていても様子が分かり 嬉しい気分です。♪

コンサートの日に息子から電話で

「今日みたいな大きなコンサートができるようになるまで

暖かく見守ってくれた両親にお礼を言いたい」ですって。

まだまだプロとしてやっていくには先は長いと思いますが

ジャズドラム一筋で10年あまり、ひとつの夢を追いかけ続ける

根性には 小言ばかり言っている私も、感心させられます。

貧乏生活にも慣れて「物欲が無くなった〜」ですって。



http://orange.ap.teacup.com/magicdragon182/1196.html
middle_1291312003.jpg

なんと160人くらいの観客だったそうで大成功だったそうです。

ようぞうライブ調布

middle_1291442998.jpg

ようぞうライブ2調布


先日 福岡で 息子の恩師のジャズライブがあったので何年ぶりかにお会いしてきました。

ドラマーさん、オルガニストさん、ギタリストさんの

テクニックの素晴らしさに圧倒され、 これぞ プロの演奏だったと帰ってきて旦那に話して

「息子の演奏とか段違いだった」と言うと

誰と比べてるんだ、ピアニストならベートーベンと比べるのか?

息子なりに精進して頑張っているんだから それで良いんだ」との

お言葉。。。なるほどね。たまには良いこと言うわ。。

でもまだまだ 先は長いようですが、

「目指せ百姓ドラマー」なんて言う言い訳を

まともに受けて待ち続けている旦那です。
スポンサーサイト
日々の暮らし | Comments (0) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。